ストレートパーマ

ストレートパーマ

髪の毛にクセがある人は、それを改善する方法は縮毛矯正だ、と決めつけてはいないでしょうか。実は髪の毛をストレートにする方法としてもう一つ「ストレートパーマ」というものがあります。実はこのストレートパーマは、縮毛矯正よりもその聞き具合は弱いと言われています。ですからクセ毛を改善したい、という人にはより効果がある縮毛矯正を薦める美容師が多いのだと思いますが、実際にはストレートパーマでもその効果を実感できるケースもかなりあるようなんですね。しかも効き目が弱い、という事はそれだけ自然な仕上がりになる事が多いようです。縮毛矯正では薬剤を塗布した後でアイロンの様なもので髪をストレートになるように押さえつけるのですが、このプロセスはストレートパーマの中には含まれていません。ですからアイロンをかけた様なストレートではなくて少し自然な感じのストレートになるのです。ですがそれだけ効果が低いので長持ちもしないかもしれませんし、人によっては架けた直後であっても満足のいくストレートヘアにはなっていないかもしれません。ですが縮毛矯正であまりにも不自然になってしまうぐらいなら、一度はストレートパーマを試してみるのも良いかもしれません。自分の好みの仕上がり具合を美容室に伝えて相談に乗ってもらう様にすればよいでしょう。髪の毛にクセがある人はとにかくそのクセを改善する事だけに意識が行ってしまいがちです。ですから美容室に行っても「クセを取りたい、ストレートにしたい、」と言う注文をしてしまうと思うんですね。当然美容師ととしては一番強力な方法でお客さんの髪をストレートにする事を提案するでしょう。そして強力な施術程、高い料金で行う事が出来る、という美容室側の利益も有るんですね。ですから利益を上げる事を一番に考えている美容室である、とか経験が少なくて「くせ毛=縮毛矯正」としか思いつかない美容師などが担当すると、仕上がり具合由もクセを取る事だけに集中してカウンセリングが進んでしまうんですね。ですが実際にはクセを取るといってもそのさじ加減は様々ですし、実際の所はお客さんだって、ストレートの具合には好みがあるはずです。一般的にきつい縮毛矯正をかけると一か月先ぐらいまでは髪が張り付いてしまっている様な不自然なストレートになってしまう事は覚悟しておかなくてはいけません。そしてそのことを前提として、それよりも自然な仕上がりを望むならその事をきちんと美容師にお願いしておきましょう。お客さんの想いに寄り添ってくれる美容師なら、あるいはストレートパーマの方を勧めてくれる可能性もあるでしょう。池袋西口 美容院