くすみは食事からも改善できる!くすみによく効く食べ物って?

くすみは食事からも改善できる!くすみによく効く食べ物って?

肌がくすんでいて悩んでいる…という方はいらっしゃいませんか?
もしもいたら、くすみを改善してくれるような食べ物を食べて、改善していきましょう。
それでは、どのような食材であれば、くすみが解消されていくのでしょうか。
今回は、くすみを食事から改善していくには、どのような食材を積極的にとるのがいいのかについて、ご紹介していきます。

 

○ビタミンC

 

やはりビタミンCを摂取するのがおすすめです。

 

多くの女性がご存じのように、ビタミンCをとりいれることによって肌がパッと白くなっていき、トーンも上がっていきます。

 

どうしてビタミンCにはこのような作用があるのかというと、抗酸化作用があるからであり、メラニン色素が活発になってしまうのを抑制してくれるからです。
コラーゲン生成にもビタミンCは活躍してくれます。
お肌にとって、様々な効果を出してくれるビタミンCなので、気を付けたいのであれば、ビタミンCは水溶性であるというところです。

 

体外に排出されやすく、長時間留まることができないため、日常的にビタミンCを補給していくといいでしょう。

 

くすみの中でも特に気を付けておきたいのが糖質の取り過ぎやストレス、紫外線、喫煙などにより、糖質とたんぱく質が糖化してしまった黄色がかったくすみです。

 

最近お肌が黄色っぽくなってきたなぁと感じたなら、糖質を多く摂取している可能性があります。

 

糖質は体の酸化を招いてしまうため、抗酸化作用の高い食品に切り替えるようにしましょう。ちなみに抗酸化作用の高い食品には、次のようなものが挙げられます。
・野菜
・くだもの
・ブルーベリー
・赤ワイン

 

 

体の内側からくすみを除去していくためにも、くすみの原因を排除する栄養素を取り入れることが大切です。

 

それでは、血行促進して抗酸化作用を発揮できるような栄養素を具体的にご紹介します。

 

・DHA
主に青魚に含まれている。
血液をサラサラにする働きがある。

 

・ビタミンA

 

皮膚と粘膜を丈夫にしてくれる。
シソやうなぎ、レバーやニンジンに多く含まれる。

 

・ビタミンB類

 

メラニンが活発になるのを抑制し、活性酵素を取り除いてくれる。
レバーやうなぎ、卵、魚の卵に多く含まれる。

 

・ビタミンE

 

抗酸化作用があって血液をサラサラにする。
いわしやいくら、モロヘイヤやかぼちゃ、ナッツ類、アボカドに豊富に含まれています。
美容院 新小岩 中途 求人