過剰な盛り上がり

過剰な盛り上がり

美容室に行った時に他の席のお客さんの事が気になることってありませんか?特にそのお客さんが妙に美容師と親しく見えてしまうととても気になりますよね。会話もとても盛り上がっているようですし、お客さんの方がかなり上から目線で話している雰囲気などがあったりすると、このお客さんはどんな人なんだろう?と思ってしまいますよね。それと同時にそこまで美容室で楽しそうにできるって、不思議に思ったりもしませんか。あんなに美容室で盛り上がれるって、どういう人なんだろう?自分には出来ないな、と思うと、なんだかとても自分が人付き合いの悪い人のように思えてきて、もしかして美容師さんは自分の事を無愛想な客だ、なんて思ったりしていないだろうか?等と不安になったりもするでしょう。本来そんな事は美容室では関係なくて、お客さんは思うようなスタイルを作ってもらえればそれで良いはずですし、美容室の方はきちんと料金を支払ってもらえた、施術中にお客さんがどんな態度をしていようとも関係ないと思いますよね。ですが最近のお客さんをもてなす事にとても力を入れている感じの美容室では、お客さんの方も美容師の会話や態度に、その雰囲気に乗っからなくてはいけないのではないか、そういうノリの良い客を美容室は求めているのか?と不安に思う人もいるかも知れません。かつての美容室と言えば多くは自宅を改装したような感じの美容室でした。ですが最近の美容室と言えば見るからにおしゃれで、一目見てここは人気のある美容室なんだろうな、という事がわかるような美容室が多いものです。そういう美容室に対して「こんな美容室、一度は来てみたかったんだ!」と憧れの気持ちを抱いて、その美容室の予約が取れるととても嬉しく思うお客さんが多いのでしょうけれども、中にはあまりのオシャレな感じに気おくれしてしまうお客さんもいるでしょう。自分はただ髪の毛を切ってもらいたいだけなのに、ここまでオシャレでサービスが行き届いている様な美容室だと、反って緊張してしまって居心地が悪いし、そもそもこういう美容室には最初からオシャレな人では無ければ来る資格が無いのではないか、とさえ思ってしまう事も有りますよね。いざそんなオシャレな美容室へ入店してみると、ここは自分の来るべき美容室ではなかった、と後悔することになってしまったりもします。そんな気持ちを一度抱いてしまうと、美容師さんやスタッフさんの態度が「このお客さん、どうしてうちの美容室へ来たの?」と心の中で笑われているんじゃないか、なんて深読みしてしまったりもするでしょう。お客さんが気後れしないような雰囲気作りも美容室には必要ですね。柏にあるネイルサロン