ダメージを受ける原因

ダメージを受ける原因

髪の毛の悩みは何ですか?と聞かれた時の回答でかなりの割合を占めるのは「髪の毛のダメージ」というものではないでしょうか。特に髪の毛を伸ばしている人が多い女性たちの悩みの多くはダメージだと思います。ですがこのダメージと言うのは、本来自然な髪の毛をしている、つまり地毛のままのスタイルであるならば、そんなに頻繁にダメージを起こす事はありません。つまり人工的に何か髪の毛に穂と超す事によってダメージを受ける方が断然多いのです。もちろんその他にも紫外線とか乾燥とか個人の健康状態、というような自然がもたらすダメージはありますが、圧倒的に多いのはパーマやカラーリングを行う事によって起こるものです。そもそもそのパーマやカラーリングだってその個人が望んで自分の髪の毛に対して施しているものであって、結果から言えばその人がダメージを受ける事を覚悟で自分の好きなヘアスタイルや髪色にしている、という事になります。そうしてそういうダメージに悩む人たちに対してアプローチするのが、「ダメージレス」と言われている色々なヘアケア剤です。美容室においても「ダメージを軽減する」と銘打っているトリートメントを勧められたりしますよね。一般の人が利用するドラッグストアなどでもダメージケア用、とかダメージ改善の効果がある、と説明されているヘアケア製品がたくさん並んでいます。美容室は皆さんがご存知の通り髪の毛のカット、パーマ、カラー等を行う所ですが、その多くの工程が実際には髪の毛にダメージをもたらす原因となるメニューだ、と言えるかもしれません。ですがそう言ってしまうと美容室に行くのが怖くなってしまいますが、美容室の本来の目的はその人のヘアスタイルをキレイに整えてその人の魅力を引き出す事ですから、そのために引き起こってしまうダメージも含めて、トータルでお客さんの髪の毛の事を考えてくれる所でもあります。ですから当然ダメージを出来るだけ与えない様に、最善を尽くしてダメージを軽減する様に、という事を考えてくれる所でもありますし、そのためのヘアケア製品も揃っている所です。私達では分からないような、このダメージにはこのヘアケア剤、という事も美容師なら上手くアドバイスしてくれる事でしょう。つまり美容室に行ってヘアスタイルを整えながら上手くダメージとも付き合っていかなければならないわけです。美容室はヘアスタイルを提案すると同時にお客さんの髪の毛のアフターフォローもしてくれる所、と言っても良いかもしれません。ですから本来は自分の髪の毛については、一つの美容室、または一人の美容師に任せて、それまでのヘアスタイルの遍歴も含めてフォローしてもらうのが理想出来ですよね。中目黒 美容院